日直
阿見孝則

初心者でも分かるWEBサイト制作

はじめに

最初に言っておきたいのはWEBサイト制作は簡単だと言うことです。
このサイトでは、HTML,CSS,jQuery,javascript,phpを利用した、初心者でも分かるWEBサイト制作の方法、学習法をご紹介しています。
まずは、WEBサイト製作に何が必要なのかを把握してから作成するか、依頼するか決めましょう。
依頼するWEBサイト制作会社によっては何十万~何百万という金額を提示してきますが、はっきり言ってWEBサイトを作成するだけなら、そんなにお金は必要ありません。
私も、知識を得るまでは難しい技術や高額なソフトウェアが必要なんだろうと考えていましたが、そんな事はありませんでした。
ただ、独自ドメインを取得したり、広告の入らないサーバを使いたい場合にはちょっとお金が必要ですが…。
それ以外の費用は必要ありません。ソフトウェアも無料のもので十分です。
この事を踏まえたうえで、WEBサイト制作にチャレンジしてみて下さい。

男性の画像

準備するもの

WEBサイトを制作する為に準備するものをご紹介します。

女性の画像

  1. パソコン
  2. テキストエディタ
  3. 複数のブラウザ

たったこれだけの3種の神器があれば、WEBサイト制作は可能です♪

女性の画像

上記の3種の神器があれば、まずは十分です。
このサイトの後半でご紹介するphpを利用する場合は、開発環境が必要になりますが、無料のものがありますので、phpのご紹介の時にお教えします。
パソコンはwindows、Macどちらでも可ですが、基本的に私が利用しているwindowsにて制作方法をご紹介していきます。持っていない場合は購入を検討して下さい(笑)
テキストエディタとブラウザに関してはお奨めのソフトウェアを紹介しています。

男性の画像

お奨めソフト

まずは、テキストエディタに関してですが、無料で入手できるフリーソフトウェアをパソコンにインストールします。
私が使っているのは「サクラエディタ」です。インストール方法はリンク先のページを参照して下さい。
入力補完などの便利な機能は付いていませんが、使い勝手の良いテキストエディタです。
他にもたくさんの種類のテキストエディタがありますが、それぞれ使い勝手が違うので、慣れてきたら自分に合うテキストエディタを探してみるのも良いかもしれません。

男性の画像

次にブラウザですが、windowsをお使いの方なら「Internet Explorer」。Macをお使いの方なら「Safari」が最初からインストールされていると思います。
ただインターネットを楽しんだり、表示の確認をするだけならこれらのブラウザで十分なのですが、これからWEBサイトを作成しようと思っている人には、ある機能があった方が便利です。
そこで、お奨めなブラウザが二つ。「Google Chrome」と「Firefox」です。
今後、絶対に必要になる開発ツールがあり、しかも使いやすいんです。
個人的には「Google Chrome」を愛用しています。いずれ必ず必要になりますので、どちらかのブラウザをインストールする事をお奨めします。

男性の画像

必要な費用

最初にお金は必要ないって言ってたけど?

女性の画像

最初に言った通り、基本的にお金は必要ありません。
当時何も知らなかった私は某資格取得校に50万円もの大金を払ってしまいましたが…。
当然、WEBサイトを簡単に作成しようと思えば、「Adobe Dreamweaver」を購入。
素材を自分で作成しようと思えば「Adobe Photoshop」や「Adobe Illustrator」を購入。
と、お金はいくらあっても足りません。が、個人的なWEBサイトを作成するのであれば、それらのソフトウェアも、使う機会はほぼありません。
最初に言った通り、サーバをレンタルする時。独自ドメインを取得する時だけお金がかかると思って下さい。
ちなみに、私にWEBサイトの製作をご依頼頂く場合も少々ですが、お金を頂いていますのでご了承ください(笑)

男性の画像

HTMLでWEBサイトの構造を作るへ